アメリカへの越境ECにご興味がある企業様へ

更新日:2021年9月6日

  • 小売業、卸売業、製造業など

  • 海外へeコマースで商品や製品の出品をご検討されている企業様


当社取扱保険会社の

東京海上日動火災保険株式会社から、

下記、オンラインセミナーのご案内になります。

厳しい環境下が続きますが、

アメリカへの販路拡大にご興味がある

企業様にお役立て頂ければと

考えております。



コロナ禍の厳しい状況が続く中、

海外からのインバウンドは激減し、

国内も緊急事態宣言や

まん延防止措置の適用により、

飲食業や観光業のみならず、

小売・卸売業や製造業もまた

国内消費の落ち込みの影響を

受けている企業様も多い状況かと

思います。

しかしながら、そのような中で

コロナ禍の長期化や

今後の終息を見据えて、

この機会に海外への販路拡大に

目を向けている企業様も多く、

中でも海外に拠点展開することなく、

e-コマースで海外に

商品・製品届ける「越境EC」への

関心は高まっています。

つきましては、「越境EC」の

2大マーケット(米国&中国)の

中から、今回はアメリカ越境ECを

テーマに、専門家を講師として

オンラインセミナーを

下記の通り企画致しました。



「越境EC」活用による販路拡大に

向けたオンラインセミナーのご案内

 「Digima~出島~」主催  

  オンライン(ZOOM)開催


1.開催日時:2021年9月8日(水)

 15:00~16:45頃終了予定

2.テーマ:「アメリカ越境EC」

  活用による販路拡大手法の

  トレンド徹底攻略

3.参加対象:海外への販路拡大を

  検討中の(or既に進出している)

  企業様、越境ECを検討している

  企業様 等


定員:100名

申込〆切:9月2日(木) 

*申込は〆切になりました


【セミナーのご案内チラシ】

 掲載ページへ

*お申し込みはご案内チラシの

 QRコード

 (読み取れない方はURL)から

 エントリーコードを入力の上

 お申し込み下さい

https://www.rising-a.co.jp/tokiomarine-ecseminar

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前回2021年7月15日に開催された 東京海上日動火災保険株式会社主催の サイバーリスクオンライン セミナーの続編(アドバンス編)が 2021年11月24日(水)に 開催されることになりました 前回のセミナーでは800名の 会社経営者様 セキュリティー責任者様などが 参加して ハッキングの実際の画面操作などを 見せてもらったり 現実的に生々しい画面を見ると サイバーリスクの脅威を まざまざと感じさ

2019年の税制改正により 法人で契約する生命保険の 経理処理方法が 大きく変わりました 保険を解約したときの ピークの返戻率により 損金計上と資産計上の計上割合が 決められましたので 最高返戻率が高い商品で 全額損金計上するということは 出来なくなっています そんな中でも 最高返戻率が50%~70%の商品では 保険期間開始後 4割の期間は60%損金 40%資産計上となっているものが 「一被保険者

がんの治療方法は年々進化 がんへの備え方も多様化してきてます 健康保険適用外の治療への備え 前払いの給付金の必要性 ひと昔前に加入したがん保険と 現在のがん保険では 保障内容がだいぶ変わっています 例えば、いままでのがん保険は ~したらいくらお支払いする形で ・入院したら ・手術したら など、目的ごとにお支払いするように なってますので お支払いする条件に当てはまらない 治療に関しては 当然ですが